財務諸表に対する注記

1.重要な会計方針
 (1) 有価証券の評価基準及び評価方法
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (2) 棚卸資産の評価基準及び評価方法
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (3) 固定資産の減価償却の方法
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (4) 引当金の計上基準
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (5) リース取引の処理方法
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (6) 消費税等の会計処理
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 (7) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.重要な会計方針
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

3.基本財産及び特定資産の増減額及びその残高
  基本財産及び特定資産の増減額及びその残高は、次のとおりである。

科 目 前期末残高 当期増加額 当期減少額 当期末残高
 基本財産
  土 地
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    小  計
 特定資産
  退職給付引当資産
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    小  計
    合  計

×××
×××

×××
×××

×××
×××

×××
×××
××× ××× ××× ×××

×××
×××

×××
×××

×××
×××

×××
×××
××× ××× ××× ×××
××× ××× ××× ×××

4.基本財産及び特定資産の財源等の内訳
  基本財産及び特定資産の内訳は、次のとおりである。

科 目 当期末残高 (うち指定正味財産からの充当額) (うち一般正味財産からの充当額) (うち負債に対応する額)
 基本財産
  土 地
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    小  計
 特定資産
  退職給付引当資産
  減価償却引当資産
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    小  計
    合  計

×××
×××

(×××)
(×××)

(×××)
(×××)



××× (×××) (×××)

×××
×××
×××


(×××)
(×××)

(×××)
(×××)
(×××)

(×××)

(×××)
××× (×××) (×××) (×××)
××× (×××) (×××) (×××)

5.担保に供している資産
  ・・・・・(資産)×××円(帳簿価額)は、長期借入金×××円の担保に供している。

6.固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高 (直接法により減価償却を行っている場合)
  固定資産の取得価額、減価償却累計額及び当期末残高は、次のとおりである。

科 目 取得価額 減価償却累計額 当期末残高
 建 物
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   合 計
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
××× ××× ×××

7.債権の債権金額、貸倒引当金の当期末残高及び当該債権の当期末残高 (貸倒引当金を直接控除した
  残額のみを記載した場合)
  債権の債権金額、貸倒引当金の当期末残高及び当該債権の当期末残高は、次のとおりである。

科 目 債権金額 貸倒引当金の当期末残高 債権の当期末残高
 未 収 金
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   合 計
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
××× ××× ×××

8.保証債務(債務保証を主たる目的事業としている場合を除く。)等の偶発債務○○○に対する保証債務は、
  ×××円である。

9.満期保有目的の債券の内訳並びに帳簿価格、時価及び評価損益
  満期保有目的の債券の内訳並びに帳簿価格、時価及び評価損益は、次のとおりである。

科 目 帳簿価格 時 価 評価損益
 国 債
 ○○株式会社社債
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   合 計
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
×××
××× ××× ×××

10.補助金等の内訳並びに交付者、当期の増減額及び残高
   補助金等の内訳並びに交付者、当期の増減額及び残高は、次のとおりである。

補助金等の名称 交付者 前期末
残高
当期
増加額
当期
減少額
当期末
残高
貸借対照表上の
記載区分
 補助金
  ○○補助金
 ・・・・・・・・・・・・・
 助成金
  ○○助成金
 ・・・・・・・・・・・・・
 ○○○
  ・・・・・・・・・・・・・

○○○
○○○

○○○
○○○

○○○

×××
×××

×××
×××

×××

×××
×××

×××
×××

×××

×××
×××

×××
×××

×××

×××
×××

×××
×××

×××

指定正味財産
流動負債

○○○
○○○

○○○
 合 計 ××× ××× ××× ×××

11.指定正味財産から一般正味財産への振替額の内訳
   指定正味財産から一般正味財産への振替額の内訳は、次のとおりである。

内  容 帳簿価格時 価評価損益
 経常収益への振替額
  減価償却費計上による振替額
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 経常外収益への振替額
  目的達成による指定解除額
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   合  計

×××
×××

×××
×××
×××

12.関連当事者との取引の内容
   関連当事者との取引の内容、次のとおりである。

属性 法人等の名称 住所 資産
総額
事業の
内容又
は職業
議決権
の所有
割合
関係内容 取引の内容 取引
金額
科目 期末
残高
役員の兼務等 事実上の関係


                     

(取引条件及び取引条件の決定方針等)

13.重要な後発事象
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14.その他
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他雛形

貸借対照表
法人のある一定時点における資産、負債、純資産の状態を表す書類
正味財産増減計算表
法人の純財産である正味財産の増加・減少を原因別に示し残高を明示する書類
財務諸表に対する注記
 
財産目録
貸借対照表上の資産負債の内訳明細書
貸借対照表総括表
すべての会計の貸借対照表を合計した書類
正味財産増減計算書総括表
すべての会計の正味財産増減計算書を合計した書類
キャッシュ・フロー計算書
事業活動によるキャッシュ・フローを直説法により表示する場合
キャッシュ・フロー計算書
事業活動によるキャッシュ・フローを間接法により表示する場合
松田公認会計士事務所事務所案内
相続の窓口
経営の窓口
お問い合わせ
TEL 052-222-0073
FAX 052-222-0075

Mail:nintei@mcpao.co.jp
Web:http://aiki.ne.jp


Copyright(C) 2009 aiki-group. All Rights Reserved  東海地区(愛知・岐阜・三重・名古屋)の公益法人コンサルタント/公益認定から定款作成まで。